フロントバンパーを駐車場の縁石でガリガリ

先日、コンビニの前で友だちと待ち合わせしていたところ、一台の車が駐車場に入ってきてました。
そのときに、バックではなく前向きに車を入れていたのですが、車止めのコンクリートでフロントバンパーをガリガリと擦っていたんですよね。
けっこう大きな音がしたのでびっくりしてしまったのですが、こういう経験はきっと珍しいものではないでしょう。
バックで駐車する時には全然問題ないのだが、ちょっと車止めに高さがあると、フロントを擦ってしまうことがあります。
別に車の車高を下げているわけではなくても、そういう縁石がちょっと高い場所というのはいたるところにあります。
また、車の車高も低くなる傾向にあるので、注意していないとうっかりなんてことは、誰にでも起こりうると思います。
しかし、ときどき、極端に車高を下げているような車があったりしますよね。
確か、最低地上高は何センチ以上という風に決められていたはずですが、それを下回るような改造をする人がいたりします。
でも、あまり車高を下げてしまうと、ちょっとした上り坂でもフロントバンパーを擦ったりするので、まったく実用性はない気がするのですがどうなのでしょうか。キャッシング キャンペーン

フロントバンパーを駐車場の縁石でガリガリ