日本酒好きが高じて、古酒の飲み比べにはまっています

もともと、主人が日本酒好きだったのもあり付き合いで酒屋さんに行っていました。
そこで、『古酒』を知りました。
今では、食後にかかせないいっぱいです。
おかげで、酒屋さんに1〜2週間に1回は通っています。
酒屋さんのうんちくをきき、気に入ったのを1本購入しています。
古酒は、冷蔵庫に入れなくてもいいので保存も簡単です。
主婦としては、冷蔵庫の幅をとらないのはありがたいポイントです。
古酒は、寝かした年数によって味わいも色も変わり、新しい古酒を買ってきたときのわくわく感が病みつきです。
酒のあてもいらないほど、気軽に飲めます。
味は、紹興酒に似ています。
しかし、その芳醇な香りと味わいから好き嫌いが分かれるのも特徴です。
我が家では、古酒が常に1本あります。
古酒は、なかなかマニアックな類のものらしく、普段行かない酒屋さんで古酒を探すとお店の方に驚かれます。
量を飲むものではないので、長く楽しめるのも魅力のひとつではないでしょうか。
これからも、細く長く古酒を飲み比べていきたいと思っています。

日本酒好きが高じて、古酒の飲み比べにはまっています

両家からの電話。息子が愛されているなと実感

昨日は、3歳の息子の初めての幼稚園登園日でした。
私自身もドキドキ、ワクワクを色々な感情がありましたが、驚いたことは私と旦那の両親からも電話がかかってきたことです。

電話の内容は、息子の幼稚園の様子でした。
「バス、泣かずに乗れたの?」「幼稚園楽しかった?」というような声でした。

泣いてばかりいた息子の様子を伝えると「最初はそんなものよ。そのうちケロッと行くし、幼稚園が楽しみになるよ。」「1週間くらいは泣いちゃうかな?」と言われました。
何か私の中でも気持ちが落ち着きました。
泣きながらバスに乗る息子を見ていると幼稚園に行かせたことが良かったのかという気持ちになっていましたが、何事も良い経験と言われ、気持ちが楽になりました。

そして、何よりも孫のことを気にかけて電話をもらえることで、息子が愛されていると実感できました。

今日のバスでの登園も泣いてしまいましたが、帰ってきた時はぎゅーっと抱きしめて、幼稚園でのお話しを聞いてあげたいと思います。

両家からの電話。息子が愛されているなと実感

何年たっても春は会社辞めたい病発令する時期

早く仕事を辞めたいと考える日が増えてきました。何だかこの時期は苦手みたいです。理由はないのですが、心がざわざわして、この落ち着かない心がマイナスな思考を運んできます。自分でいうのも微妙ですが、意外と完璧主義な所があるみたいです。「出来ない自分」が嫌になってきます。そして、人から特にこの仕事の人から必要とされていないと思ってしまいます。出来ない分頑張ろうとして、頑張ったけど結局誰も認めてくれない辛さ。だったら初めから期待されない方がどんだけ楽なのかと思ってしまいます。
やる気が無くても何となく生きていけるこの世の中は人をじわじわ殺し、ダメ人間を作り出しているんだろうと思っています。やる気が出るものが必要なのはわかっていますが、中々結びつかないです。私の人生に潤いを下さいと、願ってみたけど、結局、潤いを入れるかどうかは自分次第なんです。私は本という潤いを投入してみようかと思っています。私の中の好きを探しだしましょう。う。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/

何年たっても春は会社辞めたい病発令する時期

人気が低迷していた格闘技がまた盛り上がってきた

一昔前はK-1や総合格闘技PRIDEなど格闘技全般が盛り上がりを見せていましたが、最近はPRIDEは活動休止になりその後も色々なイベントが出てきたがいまいちで格闘技に勢いが感じられませんでした。K-1では武蔵や魔裟斗、今は亡きアンディ・フグやアーネスト・ホーストが、PRIDEではグレイシー一族やヴァンダレイ・シウバ、桜庭和志が全盛期だった頃がおもしろかったなと思います。
しかし最近になりようやく再び格闘技が盛り上がりを見せそうな流れがきています。
ボクシングでは、今現在も無敗で国内最速で世界二階級制覇を成し遂げた怪物井上尚弥の登場や、K-1では魔裟斗に次ぐ新カリスマ武尊、総合格闘技では新イベントRIZINが登場し神童、那須川天心が暴れ回ったりと格闘技ファンの心を熱くさせるような楽しみな選手が続々と登場しています。圧倒的な強さ、カリスマ性を持った選手が私たちと同じ日本人の選手にいなければ国内で格闘技は盛り上がらないでしょう。そんなカリスマ性を持った選手が盛り沢山の最近の格闘技界、これからどんどんヒートアップしていくでしょう。キャッシング スピード融資

人気が低迷していた格闘技がまた盛り上がってきた

急な葬儀は準備が大変でバタバタしています。

1週間前の出来事。深夜2時頃に母から着信がありました。
たまたま寝付けずに起きていたのでこんな夜中になんの用事だろうと思いながら電話にでると
「おばあちゃんのお兄さんがなくなった。」
とのこと。え?どんな人だっけと思い聞いてみるとお正月の顔合わせの時にくらいしか会わない物静かなおじいさんのことでした。
遠縁だけど毎年顔はあわせていたし一応人が亡くなったから準備とかあるだろうから電話したから明日の通夜には出るように、と言われました。
あー通夜ってことはとりあえず支度をしなければとすっかり目が冴えてしまい喪服とストッキングを探して、うす墨はあるけど香典袋とお金がない!と朝一で子供を送り出してから近所の100円ショップに走りました。
帰宅して香典袋に名前を書いていると、中袋って何を書く?!と慌ててネットで検索し必要事項を書いてそういえば子供の服どうしよう!とタンスをひっくり返してズボンとワイシャツを探してなんとか支度終了。
明日の通夜には万全の態勢で粗相がないように行けそうです。

急な葬儀は準備が大変でバタバタしています。

アーティストを一番身近に感じることが出来るのは?

私は副業でライティングをしていていつもは駅や汽車の中やテレビを見ながらの作業していて雑音の中で記事を書いていますが、今日は何となく音楽を聴きながら書いてみたくなりました。
学生の頃も良くCDウォークマンで音楽を聴きながら日記を書いたりしていましが、大人になるにつれてじっくりと音楽を聴くこともなくなりました。
そして今日は久しぶりにCDウォークマンを引っ張り出して聴いていました。朝も会社に行く準備をしながらCDラジカセで聴いてはいるのですがやはり余計な雑音が入るからあまり集中して聴くと言うよりは聴き流していると言う感じです。CDウォークマンだと余計な雑音は入らないし何と言っても歌っている人の息づかいや普段は聴き取れていない小さな音も聞こえてきてまるで目の前でライブを見ているような気持ちになれるのでCDウォークマンもいいですよ!
今はスマホ等でも簡単に音楽が聴け、CD自体を買うことも少なくなりましたがやはりCDが一番音が綺麗だと私は感じています。

アーティストを一番身近に感じることが出来るのは?

名古屋で、美味しい和菓子がいただけるお店を紹介します。

名古屋で、美味しい和菓子がいただけるお店を紹介します。
名古屋市中区にある、むらさきや、というお店は、和菓子の美味しいお店です。
こちらのお店の、栗蒸し羊羹(1個、360円ほどだったと思います。)は、栗の、旨みが、
三温糖の松風と良く合い、美味しかったです。
また、上り羊羹(1棹、2370円ほどだったと思います。)は、こし餡にや、少しの、小麦粉などを
使用して作る、蒸し羊羹だそうで、程よい甘みで、柔らかく、もっちりした食感で、味も食感も満足できる
一品でした。
名古屋市中区にある、美濃忠本店(みのちゅうほんてん)というお店は、羊羹の美味しいお店です。
こちらのお店の、上り羊羹(1棹、2370円ほどだったと思います。)は、こし餡と、少しの小麦粉などを
使用して蒸して作るという、羊羹だそうで、程よい甘みで、柔らかく、もっちりした食感も良い、美味しい一品でした。
また、こちらのお店の、小倉羊羹(1棹、1200円位だったと思います。)は、丹波大納言小豆が使用されているそうで、
小豆の風味と、程よい甘みが感じられる、美味しい一品でした。

名古屋で、美味しい和菓子がいただけるお店を紹介します。

弊社でも「ジタハラ」が大量発生しています

一部上場の大手電機メーカーに勤務しています。電通の若手社員の過労自殺事件の影響を受け、私の会社でも働き方改革を推進しています。具体的には、20時に帰ろう運動や、年休20日以上取得運動が展開されています。
仕事の効率を上げ、社員全員が定時で退勤し、家族との時間や趣味を楽しむことができるなら、とても素晴らしいことだと思います。ところが、現実はそう簡単ではありません。世間では「ジタハラ」と呼ばれているようですが、私の会社でも、上司が仕事の終わっていない部下に対して「早く帰れ」と強要するようになりました。そのせいで、繁忙期でも非常に残業しづらい雰囲気です。一方で、同業の東芝が不正会計事件を起こしたこともあり、仕事は増える一方です。仕事を減らすわけでもなく、人を増やすわけでもなく、ただ早く帰れと言われても困るというのが正直なところです。
効率を上げる努力、残業を減らす努力は大切ですが、ハラスメントになっては本末転倒だと思います。全身脱毛 人気 安い

弊社でも「ジタハラ」が大量発生しています