Eテレはわざとになる曲を選曲しているのではないか

Eてれで毎月。みんなのうたという5分の番組があります。
いま35の私が子どものころから、いや。その前からある番組なのですがその今月の歌の中毒性がやばいです。
どのくらいやばいかというと1歳8か月の息子が微動だにせず真顔で見つめ、その後何度も流れても最初の音が聞こえると同じ反応を示すのがやばい。
何度聞いても歌のインパクトがあり過ぎて、タイトルが覚えられないのにそのアニメーションはめっちゃ印象に残るのがやばい。
曲を初めて見たときにみんなのうたかどうかもわからず、思わず同じ年頃を持つ知人にLineしようとしたら、聞こうとした同じ内容が携帯を持った瞬間にあっちから来たのがやばい。

(一時的にブームになった)ピコ太郎氏が寿司がどうとかで寿司のゲームをクリアするアニメーションなのですがわけがわからなくて目が離せない。
ペンもパイナップルも出てこないのに以前の格好とかわらないででてきているのもそれでいいのかとつっこみたい。
詳細を気にすることすらないくらい脳内から消えた人だったので急にEテレで再会し戸惑いを隠せません

Eテレはわざとになる曲を選曲しているのではないか

IPOで大きな話題になっているメルカリ抽選結果

IPOで大きな話題になっているメルカリ抽選結果が全ての証券会社ではありませんが出ております。このような大型株には当選する方法があるのです。
その方法とは主幹事証券に株式口座を持つという最も簡単なことです。主幹事証券とは、野村、大和、日興、UFJといった証券会社です。
もちろんこれらの証券会社の店頭で申し込むのではなく、インターネット支店に申し込むのです。インターネット経由の方がIPOの抽選枚数が多いので得なのです。
ですから、株主優待クロスをして株主優待を金券ショップに売り小額の現金を得ることもいいですが、ドカンと一発当てたいという人はこれらの証券会社に口座を開いてIPOにコツコツ応募した方が年間の利益は多いと思います。
私はIPO投資を始めた時に一気にこれらの証券会社に口座を作り、S級IPOがある度にIPOに申し込んでいます。ただし、毎年IPOに当たるとはいえませんが、当選確率はかなり高めだと私は感じています。

IPOで大きな話題になっているメルカリ抽選結果