新元号の読み方は結局どうなんだろうという疑問

令和という元号が発表された時、確か語尾になればなるほど上げ調子で発音されていた気がします。でも、テレビに出演している人たちの中には、語尾を下げ調子でこれを発音する人も一定数いるようです。

個人的には上げ調子の方が格好いいし、下げ調子だと口語的によく言われる「それはねーわ」の「ねーわ」みたいな時の言い方とイメージが被るので、出来るだけ上げ調子で言ってくれればいいのになぁと思います。こういうイントネーションのことに関しては、どっちでもいいのかもしれない分ずっと別れがちと言えば別れがちなので、随分長い間釈然としないままなのかもしれませんが。

アナウンサーの人たちはその辺のプロで、どっちにしろ聞いていて居心地のいいものを出してくれるイメージがあるので、それに期待しているんですが、最近はここの人たちもイントネーションなどでぶれることが多いので、どうなるんだろうと思います。もしかしたら、アナウンサーの人たちも色々忙しかったり難しい問題があったりして、やりづらい時代だったりするんでしょうか。お腹周りの脂肪を落とす サプリ

新元号の読み方は結局どうなんだろうという疑問

一年間勉強をしっかりやりさえすれば誰でも志望校に合格できる

私が高校生だったころは東大だろうと、国立医学部だろうとなんだろうと一年間勉強をしっかりやりさえすれば誰でも志望校に合格できるという都市伝説みたいなものがありました。

私はサッカー部に所属して高校生活はサッカー漬けの毎日でした。ですから、私たちが本格的に受験勉強を始めたのは高校二年の春休みからです。なぜならば、その頃になると、先輩たちが卒業してしまうからです。

先輩たちの中には現役で志望校に合格できた人も、これから浪人生活に入る人もいました。

私は、内心浪人などするのは馬鹿らしいと思っていたので、この時期から勉強を始めたのです。私が勉強を始めたのはまずは数学です。しかし、巷で推奨されていた青チャートは問題の量が半端なく多いので、明らかにアレを全て理解するには膨大な時間がかかるということはあの本を本屋で立ち読みして私のような今まで勉強をしてこなかった生徒でも容易に想像できたので、あの有名な参考書ではなく、もっと薄い参考書を探しました。医療脱毛 スピード

一年間勉強をしっかりやりさえすれば誰でも志望校に合格できる